プロフィール

応援家ツカゴシケイジ

Author:応援家ツカゴシケイジ
:::::::::::::::::::::::::::::
塚越 啓二(つかごし けいじ)
:::::::::::::::::::::::::::::

ご訪問ありがとうございます。

◆応援家ツカゴシケイジです。イキイキと輝こうとして足踏みしている人、そんな 凹状態 の人を、“魔法の質問”で“even”にし、さらに、その人の“気づき”で自ら歩み始めて 凸状態 になるまで伴走します。


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企業研修リピート率98%という驚異的な数字を叩き出している

大島佳子さんのセミナー【売れ講】を受講してきました。



題して


企業研修講師のためのプログラム構築ロジック基礎と自己発信


セミナー参加者は、「研修講師」や「コーチ」が大部分です。

さすがに「NLP」の体験者は、30人中ちらほらでした。



私は全てに手を挙げましたが、企業内研修講師経験を除くと、

経験レベルはです。




ということで、気づきの多いセミナーとなりました。




そして、本題からそれますが、テーブルを挟んでペアを組んだ方は、

荒川静香さんの専属MC

すてきなオーラをいただいたというオマケまでつきました




また、同じテーブルにはエンジニアを定年退職して、今ではキャリア・

カウンセラーとして大学の非常勤講師の方も。




数多いセミナー体験で、私より年長の方にお会いしたのは久しぶりで、

ライフワークの励みとなりました。




さて、今回のセミナーの目的は3点ですが、特に印象に残ったのが、

「講師としての効果的な自己紹介(プレゼン)を作る」というワークでした。




ロジック構成の座学の後のワークです。



「演繹法で自己紹介の構成を考える」→「時系列のシナリオで5つの構成要素を

思いつくままに出してみる」→「自己紹介を論理構築してみよう」、

というステップの後、1分間で改めて自己紹介という流れを体験しました。



そうそう、大事なことをいい忘れました。



大島さんが大切にしているのが、

受講者の心理動向を常に意識

しているということ。



NLP的ともいえますが、常に受講者の感情にフォーカスする という視点は、

改めて参考になりました。




こうして4時間のセミナーはあっという間に終了、小雨の中、外苑前から上野に向かい、

20時前に庭が薄っすらと雪化粧した自宅に到着しました。




NHK「とめはね」最終回に間に合いました!ホッ

続きを読む »

スポンサーサイト
★「成功しちゃう「人脈」はじつは 公私混同ばかり」をMMで 本のインフォーマント塚越啓二

成功しちゃう人脈はじつは公私混同ばかり(夏川賀央) (2)
いいひとのほうが、愛に恵まれ、高収入!


イメージ ナイスの法則
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆レビュー

ナイスの法則はアメリカの広告界で最も急成長を遂げた広告
代理店のCEOが 著したもの。

本人が体験したものを中心に70項目以上、要は、見出しの
全てに 余すところ無く、“いい話”のエピソードで埋まっ
ています。


一番困ったのが、どうマインドマップに描くか?
質問という形で選んだのでが、どうしてもエピソードに目が
行ってしまい、フムフム…。
ということで、全項目をアップしてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナイスの法則
リンダ・キャプラン・セイラ
幻冬舎
2007/11/25

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本 ナイスの法則

◆この本のお勧め理由

内容(「BOOK」データベースより)

いいひとのほうが、愛に恵まれ、高収入で、健康!米国トップ
広告代理店のCEOが、競争せずに収益をUPさせる秘密を公開。


24年間にわたる広告ビジネスで、人の心を打つような有名な
コマーシャルを多く世に送り出してきた。

アフラックのアヒルの広告はあまりにも有名。


…とのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆質問とマインドマップ

あなたに代わって、著者に質問してみました。

全8章の全項目を網羅しました。


マインドマップの文字が小さいので、2つ分けてみました。


では、マインドマップその1、その2をご覧ください。

ナイスの法則その1

ナイスの法則その2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆感想

著者が引用したCNNのラリー・キングの言葉

「わたしが会話するときに、第一のルールとして胸に刻んで
いることは、
『自分が話すことから、自分が学ぶことは何ひとつない』と
いうことです。」
(聞く力を磨きましょう~)


◆あなたにとって、聴く力とはなんですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イキイキと輝こうとして、足踏みしている人の何と多いことでしょう。
「モヤモヤ状態→魔法の質問→clear(気づき)→行動→目標達成 」
まで伴走する、応援力プロデューサー塚越啓二です。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。